★8月ニュースレター:生き方と死。日常生活、人間はなぜお互いに関わるのか。8月26日満月瞑想会。

こんにちは

いかがお過ごしですか?猛暑の少しおさまった日本から戻りました。ロンドンの気温は25度くらいでちょうど良い感じです。今回はお盆を挟んでの日本での滞在となりました。今回のトピックは生と死に関して。

一部セッション改定のお知らせ
現在セッションを見直している最中です。多次元ブロック解放ワーク1-3、先祖ヒーリング等を現在受けられている方、早めに進めていかれることをお勧めします。まだ受けられていない方でご関心がある方は、多次元解放1-3を受けられていく事をお勧めします。ブロック解放でも闇のエネルギー除去ワークの対応を今後変えていきます。おそらく9、10月頃の改定予定です。

生き方、あり方  日常生活、家族との関わり方など  なぜお互いに関わるのか?
父の友人のおかげで、密教や倫理など30年以上、修行されている方とお会いし、その方が開いているインビテーションオンリーのお話&実践会に参加する機会がありました。ゲストとして迎え入れていただいたので約20名ほどの生徒さんと先生のやり取りを聞いていました。どの方もまじめにご自分と自分の人生を良くしていく実践と理論に前向きに取り組まれています。先生自体は密教での修業をされた非常に厳しい方で、真っ向な正当な理論で生徒の方々へ説明され、質問にはソフトなものの手厳しいことを婉曲表現はなく、はっきりと答えられていました。エクソシズムもなさるようで、エネルギー的には非常に透明で、アセンティッドマスターがついていらっしゃいました。しかし、当スクールのヒーリングの際の頻繁にワークを共にする菩薩やブッダ、観音、聖母マリアなどの慈愛や愛、ソフトな癒しのエネルギーとはかなり違い、一言でいうと恐い(笑)。不動明王系の火と土のエネルギーとワークされているため、粛々勤勉に実践された結果が、闇を一寸とも許さないエネルギーがそこにありました。理論とQAの後、体操と称して心身の健全を計るために作られた運動をして終了。ロンドンでの経験とはまた異なり、良い経験をさせていただいたと思っています。

この先生がおっしゃっていたことをいくつかシェアをしていきたいと思います。

  1. 一点目は、人間はとかく自分には甘くなりがちです。習っても習ったままでは何も変わらない。この先生は実践が伴わない理論は習わないほうが良い、とはっきりおっしゃっていました。頭、エゴ、だけが大きくなり、人間性は何も変わらない。その通りだと思います。なので例えば、大学に行って、大学院、PhD、Docコースなどすすみ、アカデミックな学問の世界をメインにされ、実社会での経験が乏しい方は、人間の心のきびがわからず、結果的に感情や心の深さ、不完全さを実践を通して理解できないため、ものになっていかず変わりません。同様にスピリチュアルなことをいくら何年も学んでも、自己改善し、他人ではなく‘自分が変わる’ための“実践”ワークを続けないことには、頭でっかちで、愛と真摯が欠けた人格が形成されていきます。逆に、理論を学ばず、実践だけを行っても、理解に乏しいため、なかなか意識レベルが変わらず、変化が伴いません。

2)実践して、コツを見つける、つまり、“きづく”そしてまた実践。
そこでの生徒の方が、“隣の家の木がうちに入ってきて困っています。お隣さんと話した時にも切ってくださいと言えず、葉が落ちてきて木が更に伸びてきて困っています。うっとおしいので正直切ってもらいたいのですが、言ったほうがいいのでしょうか?”

という質問でしたが、この方は60歳くらいの方でながく勉強されているようでした。先生からは、
“穏便にもめたくないのであれば黙っておきなさい。一番すっきりするのは切ってくださいとお願いすることでしょうね。でも2回もお隣の方と話す機会があって、すみませんね、うちの木が伸びていて、と言われていらっしゃるので、切ってくださいと言わないと切ってくれないでしょうね。ところが、あなたは学んできていることをまだまだ分かっていない。あなたは学んだことを実践して、コツをつかむ、ということができていませんね。何度も言いますが、実際に自分の人生にあてはめてみて実践しないと、いつまでたっても変わりませんよ。

あなたは知らず知らずのうちに他人を言葉で傷つけているのです。それが木、及び木の葉、という形であなたの庭に侵入し、“ことのは”(言の葉)には気をつけなさい、というメッセージが来ているのです。あなたがこれに気づけば、お隣さんから気を切らしてください、と向こうからお話があるでしょう“
――――――――――――――――――――――――――――――
さて、質問です。

あなたがこの生徒さんであれば、
“ズバズバ言われて、感じ悪いわ!先生だって言葉がすぎるわ”、と先生を批判し、怒って何もしないか、

“なるほど。私はまだまだいたらないなー”、と思って、言葉に気をつけて話すようになるか

どうでしょう?

  • 習ったことをいろいろな理由/言い訳から、習っただけで放置する
  • 習ったことを実践してみて、自分を変えていく

といパターンがありますが、これでは、まだまだものになっていません。

  • 習ったことを実践して、初めて、ものになり、経験を通じて賢くなります、が、鵜呑み、金太郎あめ式では、まだまだ自分のものにしたとは言えません。そこから実践を積んで、自分に更にどうすればぴったりと合うのか、コツをつかんで変化をしていくために、実践を重ねていく。コツをつかむためには、“自分の癖、あり方”つまり、生き方を知る必要があります。つまり、実際の日常生活でのもめごとにあてはめてみて、自分の在り方に“きづく”ことが、必要です。
  • 更にいうと、気づくだけでも十分ではない。自分が気づいたことで変えていきたい点、を私は悪くないという‘エゴやプライドから抵抗しても’、‘謙虚に’、粛々と自分を改めていく、ことが一番難しいでしょうね。

当スクールでは、自分を変えていくためにエネルギーセッションが用意されていますが、学び、実践をして人生を変えていくための浄化瞑想、セルフヒーリングクラス2、とくに学びと気づきを促す、お勧めのマインド変革コースなどがあります。次のステージに移るためには、自己ワークをしていくとそのプロセスが進んでいきます。

他力本願でなく、2本足で立って自分の人生を変革していくツール、人智を超えた神、宇宙の知恵を学んでいきましょう。

自分を変えていくための実践ワーク、クラス情報はこちらから。

死ぬということ
12年前にスピリチュアルな勉強を一緒にしていたクラスメートが悲壮な亡くなり方をしたのを知ったのがちょうどお盆の時期でした。私が日本を離れて関係もなくなっていましたが、まだ若干45歳ほどで若い彼女が死ぬなんて想像もせず、とてもショックでした。仏前に伺うタイミングが合わず、お供えのみを送るにとどまりましたが、人の人生ははかないものですね。

エネルギー的にはクリスタルと言われる系のエネルギーかつチャネリング系のエネルギー、エンパス体質で、私のエネルギー体質と似たところがありましたが、彼女はエクソシストの上級コースへ進み、しばらくヘビーなワークにも関わっていました。私自身は自殺未遂の方やひどい虐待にあわれてセルフハームをされる方など、重い憑依のある方、重い先祖霊供養のサポートを以前させていただいていましたが、これでもかなり危険なので、何年か前に餓鬼や取りつかれた状態の方(ポセッション)などへの直接的なセッションを変えて、根本的な生き方を見直していくための通常のワークを通じてのサポートへと切り替えました。一時的に闇の存在を除去しても根本の在り方、性根が変わらないので症状は繰り返します。このアプローチは現在ローマで行われているエクソシズムのコンセプトと合致します。

ですが、彼女の場合は違ったようで直接闇のヘビーな存在と関わる、危ないワークを続けられていた結果、エネルギー的にリベンジで攻撃され、積もり積もって亡くなられていったようです。医学的には医師によって原因不明で衰弱し、何をしても効果がないところまでいってしまったようです。医学では対応できないもの、食事療法や運動をしても改善がみられないもの、に関しては心理ワークで気づき改める事で良くなる場合と、または霊障を受けているエネルギー状態を改善していく事で改善がみられることが多々ありますが、ご本人の寿命が来てしまうと何をしても終わってしまいます。

やりたいこともまだまだたくさんあったかと思いますが、これは一例で、私たちの人生はいつ終わるかわからない、のが本当のところです。一回だけの人生をどう生きるか。言い分けなし、責任転嫁なし、被害者意識無し、の人生を送っていく事ができますか?

自分自身を変えると決意しなければ何も変わりません。
いつから変わっていきますか?
1週間先ですが?
1年先でしょうか?
5年先でしょうか?
それとも今でしょうか?

死んでも肉体が亡くなるだけ、で学びは続きます。が、心の闇を多く残している方はなかなか浄化していく過程から抜け出し、涅槃の世界へと移行していく事ができません。この浄化の過程は甘さが全くない世界であるため、逃げ場のない、相当厳しい修行と過程を経験していくことになります。

今生きているうちに改善できることは改善していくと良いでしょうね。

生き方、物の考え方、あり方を見つめ直していってみましょう。通常の個人セッションやクラスなどに、トーキングセラピーを合わせていかれることで、気づき、癒しが深まっていきますのでこちらもおすすめです。

826日(日)うお座満月瞑想会&ギャラクティック ライト トランスミッション
朝から始めます。What’s on ページをご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

プライベートセッション等、随時 お問合せ、ご予約は御気軽にご連絡ください。

良い週をお過ごしください。

ケイ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サイキック・リーディング&コンサルテーション
ご本人が心身共に独立して、人生をクリエイトしていく事ができるリーディングとコンサルテーションを提供しています。ガイダンスや解決法の模索など、お気軽にご予約ください。スカイプ、お電話可能です。
gfls.co.uk/reading/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★クラス1 レベル1エクステンション 瞑想、プロテクションを学ぶグループセッション
- エネルギー&感情マネジメント学ぶことで、ご自身の日々の生活や感情を整えていく事ができます。幸せへの第一歩。

NEW! ‐ 過去生退行ヒプノ、クリスタルヒーリング&EMDR CBH/NLP 限定オファー
輪廻転生を通じて、色々なカルマを持ち越してきています。原因不明の状況、症状、、恋愛、結婚のブロック、豊かさのブロック、慢性的なパターンなどは過去から持ち越したカルマの影響によるところがある場合が多々あります。クリスタルヒーリングと合わせて、過去生へ遡り、カルマやエネルギーなどを理解し、解放します。そして現生への影響をEMDRやNLP、エネルギーワークを通じて解放し、癒していく統合的なセッションです。

過去生退行ヒプノは通常少なくとも1時間はかかります。

こちらのセッションはコンサルテーション、フィードバックタイムも併せて、2h‐2時間20分のセッションです。
当面、各月でお申込みの初めの3人の方には限定で300ポンドでなく、270ポンドでお受けいただけます。
過去生ヒプノのみをご希望の方は80分 180ポンドです。

場所はFarringdon, Liverpool、又はBondのいずれかになります。

メールにてお申込みください。

* または個人セッションの多次元ブロック解放セ 個人ッションをお勧めします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★推奨 - 臨床検証有実績のEMDRによる滞留感情解放&メンタル・パターン再構築
EMDR (Eye Movement Desensitisation and Reprocessing) セッションにいろいろな問題の解消にお越しいただいています。虐待、トラウマだけでなく、自信のなさ、ストレス、心身疾患、セルフエスティーム、いじめなどにお越しになっていますが、なかなか人には言えない、心の奥底に秘めた心の問題や傷を癒していかれませんか?

http://gfls.co.uk/emdr/

個別に深くワークされたい方は、クリスタルヒーリングと組み合わされているEMDR ヒプノをお勧めします。

----------------------------------------
ディープヒーリング1-3、多次元ブロック解放セッション(対面&スカイプ)
私達のエネルギー体に蓄えられた不要な感情やエネルギーを解放していきます。
まず多次元で憑依などを解放し、ディーヒーリングでさらに深くいやします。

http://gfls.co.uk/emotional_block_release/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イベント 予定
最新情報はWhat’s on から。